サスペンス小説

ネタバレなしの小説レビュー

小説「パンドラ 猟奇犯罪検死官・石上妙子/内藤 了」を読んでみた

内藤 了さんの小説「パンドラ 猟奇犯罪検死官・石上妙子」を読みました。 あらすじ。 検死を行う法医学部の大学院生・石上妙子。自殺とされた少女の遺書の一部が不思議なところから発見された。妙子は違和感を持つなか、10代の少女の連続失踪事...
ネタバレなしの小説レビュー

小説「クララ殺し/小林泰三」を読んでみた

小林泰三さんの小説「クララ殺し」を読みました。 あらすじ。 大学院生・井森はある夜、緑豊かな牧草地の世界に迷い込む。夢の中では間抜けな蜥蜴・ビルになってしまう井森は、そこで車椅子の美少女・クララと「おじいさん」と呼ばれる男に遭遇する...
ネタバレなしの小説レビュー

小説「工作名カサンドラ/曽根圭介」を読んでみた

曽根圭介さんの小説「工作名カサンドラ」を読みました。 ネタバレしない程度に、感想を書きたいと思います。 あらすじ。 奥多摩山中で、両耳と鼻を削ぎ落とされた男が発見された。警視庁刑事・荻大治郎は、必死に事件に食らいつく。だが事態...
ネタバレなしの小説レビュー

小説「記憶破断者/小林泰三」を読んでみたぞ

小林泰三さんの「記憶破断者」を読んでみました。 結論から言うと、非常に楽しい作品でした。 わたくし、小林泰三さんの作品は初めて読んだのですが、彼の他の作品にも俄然興味が湧いてきました(笑) ちなみに、私の作品レビューには基...