松屋のプレミアム牛めしを食べてきた

グルメブログ

何年ぶりでしょう。

松屋に行き、牛めしを食べてきました。

夕方6時頃に行ったのですが、店内には私以外に男性客が一人だけ。

「夕飯時なのに大丈夫か?」とお節介な心配をしつつ、食券を買います。

でも、かなり久しぶりなので戸惑ってしまいました。笑

だって、「牛めし」がないんですもの。

私が食べたかったのは、牛めしなんです。

でも、券売機には「プレミアム牛めし」はあるものの、「牛めし」がないんです。

30秒~1分は迷いましたね。笑

店が空いてて良かった。

後ろが詰まってたら、迷惑になりますから。笑

で結局、牛めしが発見できなかったため、「ま、プレミアム牛めしでもいいだろ」ということで、プレミアムの大盛りの食券を購入。

席に着き、店員さんへ食券を手渡すと、すぐにスマホで調べました。

その結果わかったこと。

2017年の夏の時点で、関東では「牛めし」の販売はしていないのだとか。

「店内に大きくそのことを書いておいてほしかった・・・」と思っているうちに、プレミアム牛めしが来ました。

さすがに早いです。

紅しょうがをたっぷり乗せていただきます。

私は、牛丼(松屋だと呼び方が違いますが)は松屋派なんです。

これは完全に私の好みの問題であって、吉野家も十分に美味しいと思います。

ただ、私の舌が好きなのは松屋なんですよ。

久々に食べましたが、やはりとても美味しかったですね。

世間には、「牛丼は安いから食べる」という方もいるそうですが、個人的には安さを求めるなら自炊すべきだと思っています。

牛丼は安いだけの魅力ではないと思うんです。

家ではなかなか作れない「味」がそこにはあると思うんですよね。

ときどき無性に食べたくなる「味」です。

久々に食べると、またすぐに行きたくなりますね。

まあ、行かないんでしょうけど。笑

美味しかったです、ご馳走様。